2008年12月08日

ティヴォリ、ハドリアヌス帝の別荘C 太陽暖房付き浴場

2008年10月9日 

この建物はハドリアヌス帝の多くの浴場の中で最も古いものである。

2008年10月16日 167 baths with heliocaminus.jpg

場所は共和国ヴィラの中なので、たぶん一般人ではなくて上流階級が使った浴場である。

2008年10月16日 169bath with heliocaminus.jpg

ドームに見える穴は空気抜きではなくて、ここには輝石などの装飾があったのだと思う。他の浴場にはこういうものは無かった。

さらにこの浴場にはHeliocaminusヘリオカミヌスが付いていたという。何だろうと思って調べたら、太陽暖房のことだった。そうそう、ギリシャの太陽の神はヘリオスである。

2008年10月16日 170 heliocaminus bath in the republican villa.jpg

Heliocaminusヘリオカミヌス付きの部屋はギリシャでも既にあった。しかし、[南に面した部屋]というくらいのものだった。ここハドリアヌス帝では開放部をガラスと雲母で覆って温室のようにしたのだ。だから、ギリシャよりずっとずっと暖かかったと思われる。

皇帝や上流階級のためとはいえ、2000年前にそういう技術や考え方が存在したのは凄いと思う。
.


posted by iconologist at 17:15| Comment(0) | '08 ティヴォリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
,
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。