2008年12月16日

ティヴォリ、ハドリアヌス帝の別荘F 消防士の宿舎、倉庫

2008年10月9日 ハドリアヌス帝の別荘地では残っている建物が少ない。だから、このように立派な建物(の残骸)があると皇帝のお住まいかと思ってしまうが、消防士の宿舎である。

  2008年10月16日 162 caserna dei vigili.jpg

 2008年10月16日 164caserna dei vigili.jpg

場所はポイキレに面したところで、遠くからでも良く見える。

 2008年10月16日 166 caserna dei vigili.jpg
同じようにこの大きな建物も遠くから目を引く。

 2008年10月16日 185.jpg

 2008年10月16日 180.jpg

この大きな四角い建物は倉庫だったといわれる。皇帝の宮殿やアッパークラスの住居ばかりではなく、倉庫や消防士の宿舎も立派に整備されている。こういう所を見ると、ここは別荘というより街であったと改めて感じる。
.


posted by iconologist at 21:09| Comment(0) | '08 ティヴォリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
,
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。