2008年02月13日

古代後期ローマン・モザイクの解読@カサーレ荘 X

Room With Ten Female Athletes In Bikini ビキニを着た10人の女性アスリートの部屋

このモザイクは有名で、[ビキニを着た女性たち]とか、[10人の乙女たち]とか呼ばれているが、彼女たちはアスリートである。着ているのはビキニのようだが、ビーチバレーのような運動の服である。もちろん、肌を見せるために描かれたものだ。そして、それによって有名になっている。

左の女性はダンベルを持っている。右の女性は円盤を投げるところである。

CIMG1723.jpg

私の歩いたところからは見えなかったのか、ボールを投げる女性たちの写真がないのは残念だが、10人のうち8人くらいははっきりと見える。

絵は2段に分かれていて、この女性たちのつま先の下は

CIMG1722sm.jpg

左に車輪のようなものを持っている女性がいる。これは運動に使われた器具ではなく、大きな車輪を使った競技のシンボルとして持っていると思われる。

右の女性を大きくしてみよう。

CIMG1721.jpg

彼女が椰子の葉を持ち、薔薇の冠を押さえているところから、競技会の勝者である。全体的に金色で覆われているのも勝利の名誉を表している。

この絵はカサーレ荘のモザイクの中で新しいものだ。新しいといっても、数十年か100年くらいか、解らないが。なぜ新しくされたかというと、ただ単に水漏れの修理のためだったのかもしれない。

また、場所的には寝室だが、このモチーフは寝室用ではないので、別の目的に転用されたのかもしれない。ジムもあるので、遊戯などのパブリックな場所になったかもしれない。

インデックスカサーレ荘概要のページにあります。
.
.
.


posted by iconologist at 11:39| Comment(0) | '06 古代ローマン・モザイクの解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
,
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。